治療結果の予測

「治療結果に満足できない…」と後悔しないために。

当院では治療前に、最新の「顔貌シミュレーション」「3Dシミュレーション」により、治療後の「お顔の変化」「かみ合わせの状態」を確認できます。実際の歯の移動に則して設計されますので、治療後の仕上りを、ほぼ忠実に再現することができます。

複数の治療法の中から、ベストな治療法を。

当院では、患者さんにとって最高・最良の治療結果を提供するべく、治療に臨んでおります。患者さんによっては、歯を抜く治療・抜かない治療など、複数の治療法が考えられる場合があります。それぞれの治療法で、前歯が引っ込む程度、かみ合わせの仕上がり、治療期間などが異なります。シミュレーションにて、それぞれの治療後の状態を目に見える形で確認して、患者さんが納得した治療法を選択することができます。

3Dシミュレーション

3Dシミュレーションは、検査時に製作するお口の模型をデジタルスキャニングし、精巧な3Dデジタルモデルを作ります。実物との誤差は小さく、精度は非常に高いものです。3Dモデルですので、360°好きな角度からご自身の歯型をコンピュータ上で見ることができます。

実際の口腔内写真

↓

3Dデジタルモデルを、患者さんの歯型模型を元に製作

↓

治療を3Dシミュレーションで確認

製作された3Dデジタルモデル上で抜歯なども行い、前歯の下がり方や治療後のかみ合わせを確認します。3Dシミュレーションでは、以下のように動画で歯の移動を確認できます

2本抜歯するシミュレーションの他に、4本抜歯する治療法や、抜歯しない治療法のシミュレーションも製作して、治療後の状態を比較検討します。

顔貌シミュレーション

顔貌シミュレーションでは、これまでのデータや経験に基づき、治療による歯の移動量から唇の変化量を予測し、横顔の顔写真に反映します。これを検討中の治療法ごとに製作し、治療後のお口元(予測)を画像で見て、比較検討していただくことができます。

歯の移動に伴い、唇の形は変化しますが、前歯が5mm後ろに下がったら唇も5mm後ろに下がるというものではありません。唇の変化量はその厚みなどに影響を受けますが、一般的に歯の移動量の4~6割程度の変化量です。

実際の口腔内写真

↓

レントゲンデータから歯の移動量を予測

↓

お口元のシミュレーション|上あごのみ2本抜歯した場合

↓

お口元のシミュレーション|上あごで4本抜歯した場合

↓

上あごのみ2本抜歯するか、上下あごで4本抜歯するかで、お口元の変化は大きく異なります。患者さんによっては、なるべく歯を抜く本数を少なくしたい方もいらっしゃれば、できるだけ口元をキレイにしたい方もいらっしゃいます。その方にとって最良の結果はどちらなのか、イメージしやすいシミュレーションを見ながら相談の上、ご希望の治療方法を選択していきます。

ハッピーに矯正治療を終えるために。

当院では、治療前に治療後のかみ合わせやお口元の状態を精密に予測しますので、治療後に「こんな仕上がりを望んではいなかった...」という後悔をすることはありません。「キレイに歯が並ぶのかな... ?」「ちゃんと噛めるようになるのかな... ?」など、矯正治療を始めることにご不安を感じていらっしゃる方も、治療前に仕上りをしっかり確認できますので、安心して治療を開始していただけます。詳しくはお気軽にご相談ください。

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記