2014.07.18更新

みなさんこんにちは、大田区大森のもも矯正歯科院長のDrももです^^

毎日の診断準備や装置の製作、勉強会、雑務に追われ追われて、もう7月半ば ><:
なかなかブログの更新が出来ませんでした。
情けなや。。

さてさて、
気を取り直して、ツイード講習会の最後のご報告です。
講習会の参加から3ヶ月があっという間に経ちました。
楽しく充実したアメリカ滞在の記憶に耽る日々も過ぎ、
現在は毎日の仕事に没頭しています。
そんな中で改めて感じていることをお話ししたいと思います。

 

話は少しさかのぼり、、
当院を開業する際に、当時のホームページ制作会社との打ち合わせでのことです。
担当者に「先生の売りはなんですか?」と質問されました。
自分でいうのもなんですが^^:
「私の売りは誠実に患者さんにとって良い治療に取り組むことです。長く安定した咬み合わせをつくることを目標としています。」
というような、自分の思いを率直に述べたと記憶しています。
しかしながら、
それは彼らが期待する答えではありませんでした。
「先生、それは売りにならないですよ。患者さんに来院してもらえませんよ。」
と言われた時には、少なからずショックを感じたものです。
つまり、
裏側矯正やマウスピース矯正、スピード矯正、非抜歯矯正、床矯正、治療費の安さなどなど、
ホームページ検索にひっかかりやすいワードを売りにしなさい、という意味だったのです。
私には患者さんに来て頂くために信条にそぐわない売りを掲げたくはなく、見かけだけキレイな曖昧なホームページになってしまいました。
(現在のホームページは、私の治療に対する姿勢や思いが伝わることを第一に一から作り直したものです。)

患者さんが治療を始める上では、
装置や治療期間、料金で歯科医院を決定するのが普通かもしれません。
しかし、私が思う患者さんにとって一番大事な事は、いかに治療結果を良くし、長く安定した歯並びに出来るかです。
そのためにこれからも謙虚に勉強を続けて参りたいと思います。

研修会

最終日にTweed study cource director の Dr.Klontz と、思い出の一枚。

 

投稿者: もも矯正歯科

よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
お気軽にお問い合わせください
MoMoの日記
品川マウスピース矯正