2018.01.06更新

アンケート記入日:平成27年12月19日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・口元の前突・表側の装置

 

 

Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯並び(特に八重歯)が長年気になっていたから。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.スッキリして思い切り笑えるようになった。写真写りも気にしなくなった。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.最初の半年は違和感があったが、その後は慣れた。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.安心できました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.ライフイベントを考えて、やれる時に是非やって欲しい(40代後半でも問題ない。)

 


■治療前

sawada a 


■治療後

sawada b

<担当医より一言>

成人の方のでこぼこの治療です。

でこぼこの程度は軽度~中程度なため、抜歯が必要か判断が難しい症例です。

年齢が40代ですが、歯周組織の状態はとても良好です。

非抜歯の治療では、歯列は横や前方に傾斜して並びます。

その結果、歯が歯ぐきの骨からはみ出す可能性があるため、非抜歯の治療は注意が必要です。

特にこの症例では、八重歯であるため、少しでもはみ出出ると歯肉退縮が起こり、歯根が露出してしまいます。

歯ぐきの骨の中に歯根を収めることは、矯正治療後の予後にとても重要です。

歯周組織の問題、口元の前突の問題、後戻りのリスクの問題、そして歯の状態がとても良いことから抜歯の診断をしました。

治療後の状態はとても良好です。

おそらくこの患者さまは、今後の人生において歯を1本も失うことはないと想像します。

矯正治療の抜歯=将来歯を沢山失う・インプラントが必要になる ではありません。

正しい矯正治療の診断が重要です。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記