2011.09.26更新

みなさんこんにちは、Drももです^^
台風が去って、急に涼しくなりましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理にお気を付け下さい☆
先週ですが、
日本舌側矯正学会前会長の松野先生と世界舌側矯正学会会長の布川先生による2日間の舌側矯正の勉強会に参加してきました。
これまでにも舌側矯正の勉強会には何度も参加してきましたが、その中でも最も充実した内容のものでした。
がっつりinspireされた貴重な経験となりました。
大切なのは、固定概念や先入観を排除し、信念と絶え間ない努力を誠実に積み重ねることと再認識致しました。
(抽象的すぎですっ)
自分の(他者のも?)限界を決めてしまうとそこから先に進むことは出来ません。
今回学んだ治療技術はもも矯正歯科にフィードバックし、さらに良いものになるよう自己研鑽を惜しまず。
また一歩ずつ。
私も頑張ります^^
リンガル
リンガル
左:松野先生、右:布川先生と
大田区 大森の矯正歯科/JR大森駅より徒歩2分/品川駅・大井町駅・蒲田駅からも至近/山王・馬込・大森・大井・上池台・池上・久が原・下丸子・糀谷より患者さん多数来院/舌側矯正・裏側矯正/インビザライン/小児矯正/ホワイトワイヤー/サファイアブラケット/初診相談無料・随時受付/phone:03(6423)1802/http://www.momo-kyousei.com

投稿者: もも矯正歯科

2011.09.21更新

みなさんこんにちは、Drももです^^
久しぶりに台風の暴風を体感しました ’’:
小中学生の頃は、学校休みにならないかな♪
なんて思ったりしていましたが・・
今はいろんな事を心配してしまって、ただただ怖くなってしまいます。
皆さまのご無事を心よりお祈りして。。
さて、
もも矯正歯科では、スタッフとのミーティングを繰り返し、
良い医院になるよう日々励んでおります。
ご来院頂いた方への応対についても、
まだまだ皆様にとって十分ではないかもしれませんが、スタッフ一同努力しているところです。
そんな中で、
私たちの心の模範となっているスタッフの方々がおられます。
お隣の Y.m38 さんのスタッフの方々です☆
気持ちのこもった笑顔や挨拶・応対は、
とっても気持ちの良いものなんだと改めて教えて頂いた気がします。
皆さまに足を運んで来て頂いて、良い気持ちになってお帰り頂くという当たり前のことですが、
実践するのはとても難しいように思います。
日々、また努力です。。
ちなみに、もちろん、髪を切って頂いてもサイコーです!!!
私もこの夏は冷シャンプーにハマりました(衝撃、、、頭凍ります)☆☆☆
まだの方は来夏必ず!!
今度は、併設のリフレクソロジーにも行ってみたいと思っています~~☆☆☆
asyhair.jpg
20110921223431b97.jpg
冷シャンプー
店長
店長の鈴木さんと。

投稿者: もも矯正歯科

2011.09.09更新

みなさんこんにちは、Drももです^^
まだまだ暑い日が続きますね^^:
あついと言えば、、、
熱く生きている人に強く憧れますよね~。
(この流れ、さすがに無理ありました、はい。)
昔に植村直己さんの本を読んでから、
登山家や冒険家の本を愛読しています。
そして、最近と言えば、
まさに今、なう、熱いなう、な登山家、、
栗城史多さんに心を奪われています!
8000m越えの山々に単独無酸素登頂を挑戦し続け、
さらにその挑戦をインターネットライブ動画やtwitterでリアルに配信し続けるという
まさに前代未聞の挑戦者。。
剥きだしの命を懸ける挑戦者。。
言葉に出来ない沢山の感情を与えてくれます。
今からまさにエベレストに再挑戦されます。
みなさんも是非、応援してみて下さい!!!
僕も僕のできることのさらにその先を必ず・・
でも、まずは一歩ずつ^^
7、8月とお問合せも多くご参加もして頂きました、
無料矯正説明会 を9、10月も開催致します。
大森シティーフラッシュに掲載して頂いております。
皆さまお気軽にご参加下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
0826momo_01.jpg

投稿者: もも矯正歯科

2011.09.02更新

みなさんこんにちは、Drももです^^
楽しい楽しい夏休みも終わりましたっ。
さぁ~、
またおもいっっきり頑張っていきましょ~~う♪
本日は矯正治療について 診断編です^^
検査編については、カテゴリの「矯正治療について」よりお読みください☆
診断とは、簡単に言うと治療方針の決定です。
検査資料を基に、骨格(上あごと下あご)と歯の大きさや位置を計測し、不正咬合の状態や問題点を把握します。
その上で、不正咬合の原因を分析します。
矯正治療においても病因を究明することは、治療方法や治療後の安定性を考慮するうえでとても重要なんですね。
治療方法は、かみ合せを正しくすることはもちろんですが、
それ以外にも横顔や口元のバランス(Eラインなど)や歯周組織(歯肉や歯根膜・歯槽骨)の状態、あごの位置(顎関節)、治療後のかみ合わせの長期安定性、治療期間などなどを考慮して作成していきます。
とくに永久歯列の矯正治療では、
治療方法が幾つか考えられることは少なくありません。
非抜歯(歯を抜かない)治療、抜歯(歯を抜く)治療、抜歯の治療でも本数や部位でのバリエーション、外科手術を併用する治療など。
成人の方で、クラウンなど被せ物や欠損歯がある場合などはより複雑になるでしょう。
ここで治療をお考えの皆様に必ず知っておいて頂きたいことがあります。
治療方法が異なれば、必ず治療結果が変わってくる!!ということです。
cad.jpg
cad4
cad5
上のモデルは、
(上段)治療前のかみ合わせ
(中段)抜歯治療のシミュレーション
(下段)非抜歯治療のシミュレーション
です。
満足のいく矯正治療をするためには、
診断の時点で患者さん自身がそれぞれの治療方法のメリット・デメリットを理解し、
かつ、それぞれの治療後の状態を先生と同じイメージを共有することが必要です。
もちろんそのためには、しっかり説明してくれるクリニックでなければなりませんが。。
もも矯正歯科でも現実的に可能な治療方法をすべて作成し、ご説明しております。
当院では、患者さんに治療後のイメージを共有して頂くために、
3Dシミュレーションを作成して頂くことができます。
これについては、
また次回しっかりとお話ししますね~☆
みなさん、
季節の変わり目は体調管理に気を付けて下さいね~~^-^/
大田区 大森の矯正歯科/JR大森駅より徒歩2分/品川駅・大井町駅・蒲田駅からも至近/山王・馬込・大森・大井・上池台・池上・久が原・下丸子・糀谷より患者さん多数来院/舌側矯正・裏側矯正/インビザライン/小児矯正/ホワイトワイヤー/サファイアブラケット/初診相談無料・随時受付/phone:03(6423)1802/http://www.momo-kyousei.com

投稿者: もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正