2011.11.24更新

みなさんこんにちは、Drももです^0^
今年の日本シリーズは熱かったですね~~。
私は、生まれ育ちが愛知県ですのでドラゴンズを応援していましたが、
思わずつぶやいてしまう言葉は、、
「でぇ~らホークス強いでいかんわっ・・」(おっと、久しぶりの名古屋弁 汗)
悔しいですが、納得の日本一!!!
敵ながらあっぱれでございました。。
個人的には岩瀬の力投に涙ですっっ
さて、
矯正治療について 診断編③です。
一般的に、
「出っ歯」 や 「受け口」については、みなさんもご存じの通りと思います。
ただ、その 「出っ歯」 や 「受け口」 にタイプがあるのをご存じの方はいらっしゃるでしょうか?
簡単にご説明しますと、
両者ともにあごの骨に原因のあるタイプ、歯に問題があるタイプ、あごと歯の両方に問題があるタイプに分かれます。
以下模式図を使っての説明です。
①正常咬合
正常噛み合せ
正常咬合ですので、
頭に対して上顎、上顎の歯、下顎の歯、下顎はほぼ同じ位置です。
②- 上顎前突 (骨格性)
骨格性
骨格性の上顎前突は、
多くが下顎が小さく、後方に位置します。
結果的に前歯は出っ歯になります。
②- 上顎前突 (歯槽性)
骨格性
歯槽性の上顎前突は、
上下のあごの骨の大きさに問題はなく同じ位置ですが、
上の歯が前にずれています。
結果的に前歯は出っ歯になります。
③- 下顎前突 (骨格性)
骨格性
骨格性の下顎前突は、
多くが下あごが大きく、前方に位置します。
(上顎が小さい場合もあります。)
結果的に前歯は受け口になります。
③- 下顎前突 (歯槽性)

骨格性
歯槽性の下顎前突は、
上下のあごの骨の大きさに問題はなく同じ位置ですが、
上の歯は後方に、下の歯は前方にずれています。
結果的に前歯は受け口になります。
以上のように、
「出っ歯」 「受け口」 と言っても、
その原因や度合は人それぞれと言えます。
また、知っておいて頂きたいのは、
骨格性か歯槽性かで実際の治療方法が異なってくることです。
さらには、開始年齢によっても治療方法が異なってくるでしょう。
このブログでも何度か書かせて頂いておりますが、
不正咬合の状態、原因を把握し、慎重に診断することがとても大事になります。
そのためには検査機器や知識、経験のある矯正専門の歯科医院で診断を受けることをお奨め致します。
さて、では原因の違いによって治療方法はどう異なるのでしょうか?
それについてはまた次の機会にお書きします♪
大田区 大森の矯正歯科/JR大森駅より徒歩2分/品川駅・大井町駅・蒲田駅からも至近/山王・馬込・大森・大井・上池台・池上・久が原・下丸子・糀谷より患者さん多数来院/舌側矯正・裏側矯正/インビザライン/小児矯正/ホワイトワイヤー/サファイアブラケット/初診相談無料・随時受付/phone:03(6423)1802/http://www.momo-kyousei.com

投稿者: もも矯正歯科

2011.11.12更新

みなさんこんにちは、Drももです^^
あ~っっっという間に11月も中旬にさしかかり・・・
最近は朝晩冷え込みますし・・
風邪にはくれぐれも気を付けてお過ごしください☆
さてさて、さかのぼって11月2日に
大森 鷲(おおとり)神社の酉の市が開かれました。
一年の無事を感謝し、来る年の幸を願う祭礼ということで、
僭越ながら私もご奉納させて頂き、開運の熊手を頂いてきました♪
酉の市に参拝したこともありませんでしたので、
その賑わいに驚きました~~ ^o^
酉の市の風景をyoutubeより拝借致しました。
ご参考までに。。

当院のあるmilpa商店街もこの通り!!
酉の市
酉の市
酉の市
写真は日中のものですが、商店街両側に沢山の出店が出て、夕方以降の賑わいは大変なものでした。
食欲との葛藤~~~~~!!!
二の酉 11月14日(月)
三の酉 11月26日(土)
みなさんも是非ご参拝を~☆

投稿者: もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記