2018.03.29更新

アンケート記入日:平成29年1月21日
患者様情報:永久歯・男性・でこぼこ・出っ歯・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯周病治療のため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.思っていたより見た目が良くなった。歯磨きもしやすくなってよかった。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.初めは邪魔に感じたが、慣れたら問題なくなった。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.ちゃんと説明して頂いて、安心できた。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.治療前は不安でハードルが高く感じていたが、やってみたらそうでもなかった。

 


■治療前

tasaki a 


■治療後

tasaki humito b

 <担当医より一言>

歯周病のある成人の患者さまです。

重度でこぼこと上顎前突、咬み合わせの問題があります。

歯周病は、歯周細菌により歯根周囲の歯肉と骨に感染し、組織を破壊する病気です。

でこぼこは、歯磨きが困難なため、歯周病のリスクを高めます。

また、この患者さまは咬む力がとても強い方です。しかしながら、左側の奥歯で咬んでいる歯はわずかに4本で通常の半分しかありません。

この場合、咬んでいる歯に沢山の負荷がかかるため、咬む力によっても歯根周囲の骨がダメージを受け、歯周病のような状態になります。

精密に骨と歯の状態を診査し、診断を行いました。

出来る限り歯根周囲の骨の状態の良い歯を保存し、骨の状態の悪い歯を抜歯しました。

イレギュラーな抜歯部位ですが、上下顎前歯を3本抜歯し、治療を行っています。

でこぼこを改善し、歯磨きが容易な状態です。

過蓋咬合と奥歯の咬み合わせを改善し、歯1本にかかる咬み合わせの負荷が小さくなっています。

現在、歯周病医と連携しながら治療後のメンテナンスを行っています。

より長くご自身の歯で健康的に生活が出来ることを目的に治療を行っています。

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.03.07更新

アンケート記入日:平成28年12月28日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・出っ歯・口元の前突・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.ずっと気になっていた出っ歯をなおしたいと思った。麺等の細かいものが噛み切れないのが不都合。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.治して良かったです。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.思っていたよりも、普段の不自然さは感じなかった。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.安心できた。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.装置をつけても慣れれば大丈夫なので迷っている方はやった方が良いと思います。

 


■治療前

kamiya saki a

 


■治療後

kamiya saki b

<担当医より一言>

でこぼこと出っ歯の症例です。

前歯が前に倒れることで、唇も大きく前突しています。

口元を大きく引っ込めなければならなず、お顔のバランスを含めて理想的に治すには難易度がとても高いです。

上下顎小臼歯と親知らずを抜歯しました。

小臼歯の抜歯スペースのみでは、前歯の後退量が不足するため、インプラント矯正(矯正用アンカースクリュー)を併用し、上顎歯列全体を親知らずの抜歯スペースへさらに後方移動しています。

治療途中に転勤でお引越しがありましたが、東京まで通って頂き、本当に感謝です。

治療結果は、咬み合わせも含めてパーフェクトな状態です。

矯正治療は、歯を抜く本数や使う装置が同じであったとしても矯正医によって治り方は違います。

当院では、患者さまにとって理想的な治り方を提示し、シミュレーションをお作りします。

治療はその通りに治りますので、安心して治療を受けて頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.03.01更新

アンケート記入日:平成28年12月22日
患者様情報:小児矯正・女性・でこぼこ

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯の抜けかわりをきっかけに、見た目がでこぼこになってきてしまったので。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.見た目がすっきりした上に、歯のみがき残しも少なくなりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.娘はゴムの部分を変えられることを楽しみにしていたようです。本人が楽しくできてよかったと思います。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.納得してお支払いできました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.何もしないでいるより、まず先生にご相談することをおすすめします。

 


■治療前

horie a

 


■治療後

horie b 

<担当医より一言>

前歯の軽度のでこぼこの症例です。

歯列拡大を行い、前歯のスペースを確保しました。

その後、マルチブラケット装置を装着し、前歯をキレイに並べています。

治療期間は1年ほどです。

でこぼこがキレイになることで、歯磨きがし易くなりました。

このまま生え変わりが順調であれば、永久歯の矯正治療は必要なさそうです。

軽度の場合は、小児矯正のみで終了出来ますので、患者さまの負担は小さくなります。

痛い処置もございませんので、ご安心ください。

 

 

投稿者: もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正