2018.03.23更新

アンケート記入日:平成29年1月18日
患者様情報:永久歯・女性・出っ歯・開咬・口元の前突・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯並びをきれいにしたくて。親に勧められて。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.最初は矯正することに抵抗があったけど、今きれいな歯並びになって本当にやって良かった。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.付け始めた時は、歯みがきなどやりにくかったけど、もも先生などが丁寧に磨き方を教えてくれたのであまり問題なく治療できました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.安心できました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.本当に歯並びは一生ものだと心から思います。治療の前は笑うことが嫌で自分の歯並びを見られることが嫌だったけど、今は笑って自分のきれいな歯並びを見てもらうことが嬉しくなりました。

 


Q6.当院へ何か改善点などございましたら、どうぞお教え願います。
A6.いつもみんな優しくて長い治療期間も苦じゃありませんでした。本当にありがとうございました(^-^)

 


■治療前

 suzuki shion a


■治療後

suzuki shion b

<担当医より一言>

上顎前突と開咬の症例です。

口元の前突を伴っていましたので、治療前後のシミュレーションを作成し、そのうえで抜歯の治療を行いました。

初めは抜歯は希望されておりませんでしたが、非抜歯治療との治療結果の比較を見て頂くことで、ご自身で決断されました。

口元のバランスもとてもキレイになり、治療結果にも満足を頂けて本当に嬉しく思います。

また、治療中のスタッフのサポートもお褒め頂き、こんなに嬉しいことはありません。

歯並びが良くなることで、お食事以外にも本当に大きな治療効果があることを実感頂けます。

投稿者: もも矯正歯科

2018.01.18更新

アンケート記入日:平成28年1月30日
患者様情報:永久歯・女性・開咬・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.咬み合わせの悪さから、食事の時や眠る時にストレスを感じたため。笑った時のゆがみが気になったため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.思い切り笑えるようになりました。しっかり噛めるようになったので、咀嚼を意識できるようになりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.やはり始めは痛みを感じ、食事をとるのにも困難を感じましたが、わりとすぐになれることができました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.いつもご丁寧に対応頂き安心できました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.治療にあたって、多少の痛みや日々気を付けなくてはいけないことはあるけれど、治療を終えれば生活が変わります。一生ものなので、信頼できる先生方とぜひ治療をおすすめします!!

 

*患者さまのご希望によりアンケートのみの掲載です。

 

<担当医より一言>

成人の開咬の症例です。

開咬という咬み合わせは、奥歯は咬み合うが前歯は咬めない状態です。

食べ物を前歯で咬み切ることが出来ないため、食品によっては食べにくいものがあります。

歯の健康の点では、奥歯数本に噛む力が集中するため奥歯を支える骨がダメージを受けて、場合によっては早期に歯を失うことがあります。

前後左右きれいに歯が咬み合わせられることは、1本の歯への負担が小さくなることから、歯の寿命が延びることにつながります。

患者さまには、咬み合わせが良くなったことを実感頂けてとても嬉しいです。

しっかり噛めるところまで治療を致します。

咬み合わせに悩んでおられる方もご安心してご相談ください。

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2017.11.29更新

アンケート記入日:平成27年7月5日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・開咬・裏側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.小学生の頃から指摘されていたため。肉や麺類が噛めなかった。(噛み切れなかったため)

 

Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.お肉や麺類が食べやすくなりました。笑った顔が前より整っていて、笑顔(口を開けて笑って)写真を撮るようになりました。


 
Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.時々は針金が刺さって痛い時がありました。連絡すれば対応してくれました。あまり周囲に気付かれずできました。

 

 

Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.分かって払うことができて、楽でした。


 
Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.歯みがきを頑張ること。普通の時より難しいので。

 

 

■治療前
 nasu seiko a


■治療後
 nasu seiko b

<担当医より一言>

成人の開咬の患者さまです。上下顎リンガル(裏側)の装置で治療を行いました。

開咬の矯正治療は、不正咬合の中でも治療の難易度が高い治療です。上下顎で小臼歯を抜歯し、矯正用アンカースクリューを併用して治療を行いました。

治療期間は2年半です。表側の装置の治療と同じクオリティーの治療結果です。咬み合わせもパーフェクトな状態です。

裏側の治療は、発音の問題や舌がこすれやすいという問題がありますが、慣れますのでご安心下さい。。

当院は、急患対応にも診療時間内であれば必ずお受けしております。

スタッフ全員でサポート致します。

 

治療後、笑顔で写真を撮るようになったとの事、本当に嬉しいです。

お食事も前歯で咬み切れるようになったと感動して頂きました。

矯正治療は、必ずしなければならない治療ではありませんが、治療頂くと人生がより豊かになります。

そういう治療結果を患者さまに提供できるよう、スタッフ一同、日々研鑽しております。

 

 

 

 

 

 

 


 

投稿者: もも矯正歯科

2017.10.02更新

アンケート記入日:平成26年3月8日
患者様情報:永久歯・女性・開咬・ハーフリンガル
 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.以前から歯並びが気になっていたからです。 

 

 

Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.ほとんど痛みを感じずに終了出来ました。また、気になった時はすぐに対応下さりました。
 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.上のみ裏側で始めは慣れませんでしたが、1年程過ぎると会話や食事、歯みがきの時もあまり負担に感じなくなりました。
 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.治療を始める前にシミュレーションや検査結果を資料にまとめて頂き、とても安心できました。また抜歯、非抜歯やインプラント(ネジ)のパターンまで丁寧に提案頂き、こちらが選べるように説明してもらえたのもとても良かったです。
 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.治療方法のパターンや、終了後の説明を治療前に詳しく説明してもらえる先生が良いと思います。
 


■治療前

matsunaga a


■治療後

matsunaga b

 

 

<担当医より一言>

開咬の治療は、矯正治療の中でも治すのが難しい歯並びの一つですが、当院では、裏側矯正でも表側の装置と同じクオリティの治療結果です。上下で4本抜歯を行い、矯正用アンカースクリューを併用して治療を行いました(親知らずは抜かずに並べています)。咬み合わせを含めて良好な治療結果です。開咬治療の難しさは、治療後にもあります。その理由は、後戻りが起き易いからです。開咬の患者さんの多くは、唾を飲み込む時に舌を上下の前歯の間に押し付けてしまい、舌の力で前歯を押し戻してしまいます。当院では、キレイになった歯並びを長期的に維持するために、舌の訓練も行っています。患者さまは結婚式前に治療を終了し、ホワイトニングもされ、人生で大事な日を迎えて頂けました。仕事冥利に尽きます。

投稿者: もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正