2018.01.18更新

アンケート記入日:平成28年1月30日
患者様情報:永久歯・女性・開咬・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.咬み合わせの悪さから、食事の時や眠る時にストレスを感じたため。笑った時のゆがみが気になったため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.思い切り笑えるようになりました。しっかり噛めるようになったので、咀嚼を意識できるようになりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.やはり始めは痛みを感じ、食事をとるのにも困難を感じましたが、わりとすぐになれることができました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.いつもご丁寧に対応頂き安心できました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.治療にあたって、多少の痛みや日々気を付けなくてはいけないことはあるけれど、治療を終えれば生活が変わります。一生ものなので、信頼できる先生方とぜひ治療をおすすめします!!

 

*患者さまのご希望によりアンケートのみの掲載です。

 

<担当医より一言>

成人の開咬の症例です。

開咬という咬み合わせは、奥歯は咬み合うが前歯は咬めない状態です。

食べ物を前歯で咬み切ることが出来ないため、食品によっては食べにくいものがあります。

歯の健康の点では、奥歯数本に噛む力が集中するため奥歯を支える骨がダメージを受けて、場合によっては早期に歯を失うことがあります。

前後左右きれいに歯が咬み合わせられることは、1本の歯への負担が小さくなることから、歯の寿命が延びることにつながります。

患者さまには、咬み合わせが良くなったことを実感頂けてとても嬉しいです。

しっかり噛めるところまで治療を致します。

咬み合わせに悩んでおられる方もご安心してご相談ください。

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

entryの検索

月別ブログ記事一覧

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正