2018.08.10更新

アンケート記入日:平成29年8月10日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.派手に舌を噛んで血だらけになり、これはもうダメだと思ったので。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.歯みがきが激的に楽になり、口を開けた写真が撮れるようになりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.歯みがきが大変でした。歯よりも口内炎の痛さが辛かった。正直、途中でめげそうになりました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.安心できました。分割やカードが使えるのも生活面でムリなくできました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.ぜひおすすめしたいです。楽になるし、食事も規則正しくなるので痩せられますよ!!(笑)私の周囲でも矯正を始めた人が2人、興味を持った人が1人います(他院へ通っていますが)

 

 

Q6.当院へ何か改善点などございましたら、どうぞお教え願います。
A6.Web予約できたら便利かなーと思います。

 


■治療前

okai keiko a


■治療後

 okai keiko b

 <担当医より一言>

成人のでこぼこの症例です。

口元のバランスに問題がなく、歯槽骨の大きさも十分なため歯を抜かずに治療を行いました。

上顎はでこぼこが大きいため、親知らずを抜歯し、矯正用アンカースクリュー(インプラント矯正)を埋入し、奥歯を後方へ移動し、でこぼこを治すスペースを作りました。

加えて、でこぼこを並べるすき間を作るために歯と歯の間を0.2~0.3㎜ほど切削しています。

切削量は最小限ですので、歯にダメージはなく、歯の形の変化もほとんどありません。

上下の歯の真ん中も治療後は一致し、咬み合わせもとても良好な状態です。

歯を抜いてませんが、無理に拡げたり、前歯を前に傾斜させてはいませんので、治療後も口元のバランスも良好で、歯周組織も健康な状態です。

歯を抜かない治療方法でも歯の動かし方によって治療結果は異なります。

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.08.04更新

アンケート記入日:平成29年7月7日
患者様情報:永久歯・女性・出っ歯・ハーフリンガル

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.出っ歯なのが嫌だったため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.あっという間に終わってうれしかったです。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.はじめの頃は痛かったのですが、時間がたつと平気でした。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.できました。

 

 

■治療前

ishiwata nami a


■治療後

ishiwata nami b

 <担当医より一言>

成人の上顎前突の患者さまです。

上下顎前歯は前へ強く傾斜し、口元は前突しています。

口を閉じると筋肉が緊張し、あご先にこわばりが出来てしまいます。

上下の前歯をしっかり引っ込めるために小臼歯を4本抜歯しました。

ハーフリンガル(上は表側、下は裏側の装置)と矯正用アンカースクリュー(インプラント矯正)を使用し、最大限に前歯を後退させて治療を行いました。

上の前歯は10㎜ほど後ろに下がっています。

口元のバランスは良好になり、あご先のこわばりはなくなりました。

もちろん咬み合わせの状態も緊密な結果です。

このように前歯を最大限に引っ込める治療結果は、マウスピース矯正では得られません。

「治る」という言葉は、抽象的な状態を表します。

病院が違えば治り方は異なります。

装置が違えば治り方は異なります。

当院では、どのように治るのか、前歯は何㎜引っ込むのか、口元はどのように変化するのか、目に見えるシミュレーションで治療前に提示致しております。

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.08.02更新

アンケート記入日:平成29年4月19日
患者様情報:永久歯・男性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯並びが気になっていたため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.とてもきれいになり、満足している。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.これと言って気になる点は無かった。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.説明も分かりやすく、治療の際もこちらをとても気遣ってもらい良かった。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.期待以上の結果になるので、がまんが大切。

 


■治療前

fujisawa junya a


■治療後

fujisawa junya b

 

 <担当医より一言>

永久歯列のでこぼこの症例です。

上下顎小臼歯を抜歯し、表側の装置で治療を行いました。治療期間はおよそ2年です。

咬み合わせも含めてとても良好な治療結果です。

治療に対して大きなご不安もなかったとのこと、スタッフ一同、何より嬉しく思います。

抜歯の治療と非抜歯の治療では、治療結果が大きく異なります。

歯を抜かない治療が常に最良の結果とは限りません。

治療後の後戻りのリスクや歯ぐきの骨から歯がはみ出ないように歯を並べることが大切です。

前歯の位置に口元のバランスはとても影響を受けますので、そこを考慮する必要があります。

精密な検査と正確な診断が必要です。

当院では双方の治療結果を予測したうえで抜歯か非抜歯か判断致します。

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.07.22更新

アンケート記入日:平成29年4月14日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・ハーフリンガル

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.八重歯と口のゆがみが気になった。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.歯を見せて笑う写真が増えた。磨きやすくなった。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.外れることもなく、特に問題はないと思う。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.安心でした(^^)

 


■治療前

sato hitomi a


■治療後

 

 

sato hitomi b

<担当医より一言>

成人のでこぼこ(八重歯)の症例です。下顎の前歯は、1本生まれつき欠損し、3本でした。

上下の歯の本数を合わせるため、上顎は小臼歯を左右で2本、下顎は前歯を1本抜歯しています。

上顎は裏側矯正、下顎は表側に装置を装着し、治療を行いました。

ミニスクリュー(インプラント矯正)を併用し、治療期間は2年です。

歯の質が弱く、むし歯のリスクがとても高い患者さまでした。

治療毎のクリーニング、歯磨き指導を徹底し、大きなむし歯を作ることなく無事に治療が終わりホッとしています。

矯正治療中のむし歯が心配な方もおられると思いますが、当院では、矯正専門の衛生士が責任をもってフォローをします。

どうぞご安心下さい。

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.05.09更新

アンケート記入日:平成29年3月17日
患者様情報:永久歯・男性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.かみ合わせが悪くなり、うまくかみ切れないことや、歯の隙間に物がはさまりやすくなったため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.食べやすくなって、満足しています。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.最初は気になりましたが、次第に慣れて気にならなくなりました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.安心できました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.治療期間が長くなるなど大変な点もありますが、それに値する効果は得られるのでオススメします。

 

 

■治療前

matsuzaka a

 


■治療後

matsuzaka b

<担当医より一言>

成人のでこぼこの症例です。

口元のバランスに問題がないため、親知らずを抜歯して治療を行いました。

歯と歯の間を0.2~0.3㎜切削して、並べるスペースを作っています。

大きく削りませんので、歯の寿命や強度に影響はありません。

形の変化もほとんど分かりませんので、ご安心下さい。

歯ぐきの退縮もなく、奥歯の咬み合わせも緊密な状態です。

当院では、治療開始時に歯ぐきの骨をCT撮影し、三次元的に骨の厚みを調べます。

その上で、歯を抜かなくても大丈夫かどうか慎重に診断を致します。

矯正治療の結果には、歯並びだけでなく、歯の周りの組織の健康も維持されることが不可欠です。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.04.25更新

アンケート記入日:平成29年3月16日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・受け口・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯並びが悪く、人の前で笑顔になることが苦手だったからです。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.まっすぐきれいにそろって、やって良かったです。

笑うことも苦でなくなりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.慣れるまで痛みや面倒な部分もありましたが、慣れれば大丈夫でした。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.できました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.これだけきれいに揃うならもっと早くからやっておけば良かったなと思います。歯列で悩むならやって損はないと思います。

 

 

■治療前

yoshimura kanako a

 


■治療後

yoshimura kanako b

<担当医より一言>

受け口とでこぼこの成人の患者さまです。

小臼歯を4本抜歯して治療を行いました。

抜歯スペースを閉じることで下顎の前歯は大きく後方へ移動しています。

歯の移動に伴い、下唇も後方へ下がり、横顔のバランスも良好になっています。

咬み合わせも緊密でパーフェクトな状態です。

 

歯を抜かなくてもでこぼこは並べられる症例と考えますが、横顔のバランスや歯ぐきの骨の大きさ、後戻りのリスクなどを考慮し、抜歯を選択しています。

治療前の歯ぐきを見ると前歯の根の形がはっきり分かります。

歯ぐきの骨に十分な厚みはなく、根の表層1㎜程度あるぐらいです。

このような状態で歯を抜かずに治療を行うと、上顎の前歯は大きく前方へ移動するため歯ぐきの骨から歯の根がはみ出てしまいます。

それは歯肉退縮や歯根露出を引き起こします。

抜歯治療による歯ぐきの状態をご覧ください。

歯ぐきの骨の中に歯の根を入れて並べていますので、とても良い状態です。

良い状態であれば、治療後の歯は一生残せると考えます。

 

抜歯か非抜歯かの選択は、とても慎重にしなければなりません。

非抜歯が常に最良の治療方法にはならないこともありますので、注意が必要です。

当院では精密な検査と分析により偏りのない診断を行います。

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.04.18更新

アンケート記入日:平成29年2月24日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.前歯が噛み合っていないのが気になっていた。歯をきれいに並べたいと思っていた為。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.とても良かったと思います。大満足です。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.痛かった。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.とても安心して、治療していただきました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.私は年齢がいってから矯正をしましたが、もっと早くすれば良かったと思いました。考えているのなら早めに矯正をした方が良いと思います。

 

<担当医より一言>

成人の患者さまです。

矯正治療に満足を頂き、安心して治療を受けて頂けたことに大変に嬉しく思います。

当院で治療を受けて頂いた患者さまには、矯正治療をやって本当に良かったと思って頂けるように臨んでいます。

矯正治療は良い結果だけではなく、歯根吸収・歯肉退縮・後戻り・顎関節症・口元のバランスの悪化など、重大な副作用を引き起こすリスクのある治療です。

これらのリスクを避けるためには、治療前の精密な検査(CT撮影や顎関節・歯周病を含む)と十分な経験・知識を基にした慎重な診断が不可欠です。

当院に相談に来られた患者さまには申し上げていますが、矯正治療は診断が何より重要です。

建築物の設計図と同じで、これが未熟なものであれば、良い結果を生みませんし、重大な副作用を引き起こす可能性があります。

患者さまによっては、装置や料金などがとても大事なことですが、その医院がどのように診断を行っているかも医院選びの判断基準にして頂きたいと思っています。

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.04.06更新

アンケート記入日:平成29年2月4日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.結婚式に向けて。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.歯みがきしやすくなったり、口内炎等出来なくなり。して良かったです。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.想像より痛みは少なかった。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.分かりやすかった。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.なかなかスタートするのに不安があると思いますが、治療を終えるとやって良かったと思えるので、その一歩を!

 

*患者さまのご希望によりアンケートのみの掲載です。

 

<担当医より一言>

結婚式に向けて、矯正を検討される方が多くいらっしゃいます。

一生に一度の晴れの舞台ですから、歯並びのキレイな最高のスマイルでのぞみたいですよね。

当院でも出来る限りご希望の治療を行いますので、ご相談下さい。

挙式のご予定の1年ほど前にゆとりをもって治療を開始されることをおススメ致します。

投稿者: もも矯正歯科

2018.03.31更新

アンケート記入日:平成29年1月26日
患者様情報:永久歯・男性・出っ歯・口元の前突・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯並びをよくしたくて。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.とてもキレイな歯並びになりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.

特に問題もなく、日常生活でもあまり気にならなかったです。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.丁寧に説明をして頂いたので、安心でした。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.気楽に。

 

 

■治療前

kuriyama sorano a 


■治療後

kuriyama sorano b

<担当医より一言>

上顎前突の症例です。

治療前、前歯が強く唇側へ傾斜し、それに伴い口元も前突をしています。

口元のバランスをキレイにするために、上下顎小臼歯を4本抜歯し、そのスペースを閉じて前歯を後ろに下げる治療を行いました。

前歯を最大限引っ込めるために矯正用インプラント(アンカースクリュー)を併用しています。

上顎前歯は10㎜程度後退し、口元はとてもキレイになりました。

4本抜歯を行っていますが、親知らずを保存し、並べていますので永久歯の数は減っていません。

咬み合わせもパーフェクトな状態です。

口元の下がり方は、治療前にシミュレーションをお作りし、確認を頂けます。

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.03.29更新

アンケート記入日:平成29年1月21日
患者様情報:永久歯・男性・でこぼこ・出っ歯・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯周病治療のため。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.思っていたより見た目が良くなった。歯磨きもしやすくなってよかった。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.初めは邪魔に感じたが、慣れたら問題なくなった。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.ちゃんと説明して頂いて、安心できた。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.治療前は不安でハードルが高く感じていたが、やってみたらそうでもなかった。

 


■治療前

tasaki a 


■治療後

tasaki humito b

 <担当医より一言>

歯周病のある成人の患者さまです。

重度でこぼこと上顎前突、咬み合わせの問題があります。

歯周病は、歯周細菌により歯根周囲の歯肉と骨に感染し、組織を破壊する病気です。

でこぼこは、歯磨きが困難なため、歯周病のリスクを高めます。

また、この患者さまは咬む力がとても強い方です。しかしながら、左側の奥歯で咬んでいる歯はわずかに4本で通常の半分しかありません。

この場合、咬んでいる歯に沢山の負荷がかかるため、咬む力によっても歯根周囲の骨がダメージを受け、歯周病のような状態になります。

精密に骨と歯の状態を診査し、診断を行いました。

出来る限り歯根周囲の骨の状態の良い歯を保存し、骨の状態の悪い歯を抜歯しました。

イレギュラーな抜歯部位ですが、上下顎前歯を3本抜歯し、治療を行っています。

でこぼこを改善し、歯磨きが容易な状態です。

過蓋咬合と奥歯の咬み合わせを改善し、歯1本にかかる咬み合わせの負荷が小さくなっています。

現在、歯周病医と連携しながら治療後のメンテナンスを行っています。

より長くご自身の歯で健康的に生活が出来ることを目的に治療を行っています。

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

前へ
無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正