2018.02.22更新

アンケート記入日:平成28年11月20日
患者様情報:永久歯・男性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.嫁が矯正をして歯がきれいになっていたため、自分もやりたいと思いました。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.矯正前の写真を見比べると、本当にきれいになったと感じます。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.歯にいろいろなものがはさまり、ストレスはたまに感じました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.事前にいろいろな説明を丁寧に行っていただきました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.歯は一生大事にしていかなければいけないので、前向きに検討してもらえれば。

 


Q6.当院へ何か改善点などございましたら、どうぞお教え願います。
A6.スタッフの方々も皆さん接しやすく、技術もあるので非常に良かったです。

 


■治療前

honda naoto a 

 


■治療後

honda naoto b

<担当医より一言>

成人のでこぼこの症例です。歯を抜かずに治療を行いました。

永久歯列の非抜歯治療で気を付けなければならないのは、無理な側方拡大による歯根の露出です。

歯ぐきの骨に収まらずに歯根が骨からはみ出ることで起こり、歯の予後にとっては非常にリスクがあります。

当院では、CT撮影により歯ぐきの骨の厚みを計測したうえで、骨からはみ出ないよう側方拡大量を決定します。

本症例では矯正用アンカースクリューを併用し、奥歯を後方へ移動し、でこぼこのスペースと咬み合わせの改善を行いました。

治療の難易度は高くなりますが、歯を抜かずに長期的に安定する歯並びになりました。

でこぼこが無くなり、歯磨きがし易くなりましたので、歯周病のリスクも減少しています。

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.02.19更新

アンケート記入日:平成28年9月5日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯並びをなおす為。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.歯並びが良くなって笑顔でいることに自信が持てるようになったし、歯の掃除を頑張って、より歯を大切にしていこうと思えるようになりました。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.最初は口内炎とか痛かったですが、半年後くらいからは口内炎が全く出来ず、良かったです。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.一定の料金で大丈夫な所が良いと思いました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.矯正は長い期間でお金がかかると思いますが、私はもも矯正歯科で安心して頑張ることが出来ました。サポートを沢山していただけました。

 


■治療前

ebisawa mika a

 


■治療後

ebisawa mika b

<担当医より一言>

重度でこぼこの症例です。

治療前は歯磨きが困難なため、歯ぐき全体に歯肉炎が見られます。

でこぼこを並べるスペースを確保するために小臼歯を4本抜歯して治療を行いました。

本当にキレイになりましたね^^

笑顔もとっても素敵です。

歯磨きもし易くなったので、歯周病のリスクは大きく低下します。

咬み合わせも緊密な状態です。

当院の治療に満足を頂けて大変に嬉しく思います。

今後、歯を1本も失うことのないよう、またスタッフ皆でサポートしていきますね。

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.02.15更新

アンケート記入日:平成28年8月27日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.歯がでこぼこだったから。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.最初は痛かったり違和感がありましたが、きれいになって良かったです。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.最初は違和感がありましたが、すぐ慣れました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.できました。母もいたので。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.先生に言われたことはしっかりやる。しっかり通う。歯を清潔に保つ。

 


■治療前

katayama ruika a 

 


■治療後

 katayama ruika b

 

<担当医より一言>

永久歯列のでこぼこの症例です。

八重歯がありますので、上顎の小臼歯を抜歯して治療を行いました。

矯正治療では一般的に八重歯を抜くことはありません。(歯の状態によってはその場合もあります)

治療期間・難易度は増えますが、八重歯の後ろの小臼歯を抜歯します。

犬歯は、本来正しい咬み合わせでは機能上重要な役割をもちます。

他の歯では代替できない歯ですので、抜かずにキレイに咬み合わせます。

治療後は咬み合わせもパーフェクトな状態です。

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.02.08更新

アンケート記入日:平成28年5月30日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.結婚式があったため、以前から気になっていた歯並びを矯正しようと思いました。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.すごくきれいになって満足です!!大きな口あけて笑えます(^_^)

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.全く痛くなかったので、安心しました。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.わかりやすく説明していただけたので助かりました。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.なかなか始める機会がなかったのですが、思いきって始めて良かったです!

 


■治療前

 nagai minami a

 


■治療後

nagai minami b

<担当医より一言>

成人女性の重度でこぼこの症例です。

でこぼこをキレイにするスペースを確保するために小臼歯を4本抜歯して治療を行いました。

相談時の患者さまに「私のひどいデコボコは治らないですよね?」と、ご質問を受けることがあります。

大丈夫です、必ず治りますのでご安心ください^^

患者さまはご相談の時点で半年後に結婚式を控えておられました。

結婚式までに出来る限りキレイにしたいというご希望がございました。

治療期間は限られていましたが、スピード治療を行い、披露宴の時点ではでこぼこはなくキレイに並んでいる状態までもっていくことが出来ました。

抜歯したスペースは部分的に残っていましたので、仮歯を付けて、スペースが見えないようにしました。

披露宴後に装置を再装着し、治療を完了しています☆

 

 

 

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.02.08更新

アンケート記入日:平成28年4月20日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.小さい頃から歯並びの悪さが気になっていたが、なかなか治療するきっかけがなかった。結婚を機会に決意した。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.写真を撮る時に気にせず口を開けて笑えるようになった。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.少し痛かったが、キレイになるためだと頑張れた。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.できた。

*患者さまのご希望によりアンケートのみの掲載です。

 

<担当医より一言>

成人女性のでこぼこの治療です。

キレイな笑顔が素敵ですね。

治療結果に満足頂けたことはとても嬉しいです。

結婚が決まったタイミングで治療を考えられる方が多くおられます。

出来る限り晴れの日に良い歯並びになるよう治療を行いますが、治療期間があまりに短いと困難な場合もあります。

気になられておられる方は、ご相談だけでもお早目にご準備されるのが良いと思います。

披露宴の日に合わせて、ホワイトニングも含めて治療スケジュールを組みます。

 

 

 

投稿者: もも矯正歯科

2018.02.02更新

アンケート記入日:平成28年4月8日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・表側の装置・部分矯正

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.笑った時に見える前歯のでこぼこが気になっていたから。

 


Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.歯並びも部分的だがきれいになって満足しています。

 


Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.初めて矯正したので初めのうちはなれなくて痛くなることもあったが、痛み止めを出してもらえたり、装置もそんなに目立たなくてよかったと思います。

 


Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.部分的なものだとそんなに料金も高くなく安心できました。説明も分かりやすくて丁寧でした。

 


Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.自分に合った矯正のやり方があると思うので、先生と相談して考えたら良いと思います。

 

*患者さまのご希望によりアンケートのみの掲載です。

 

<担当医より一言>

前歯の部分矯正の症例です。

奥歯の咬み合わせに問題がないため、前歯のみ治療を行いました。

でこぼこを並べるために、前歯の両側を0.2~0.3㎜切削しています。

削ると聞くと怖いと感じられる方もおられる

かもしれませんが、矯正治療では一般的に行われる処置です。

削る量を最小限にしておりますので、歯の形が悪くなったり、冷たいものがしみるようになることはありません。

もちろん歯の寿命も短くなりませんのでご安心ください。

 部分矯正が適応かどうかは、実際の歯並びを拝見しないと判断は出来ません。

気になっておられる方は、どうぞ遠慮なくご相談にいらして下さい。

 

 

投稿者: もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正