2017.11.29更新

アンケート記入日:平成27年7月5日
患者様情報:永久歯・女性・でこぼこ・開咬・裏側の装置

 


Q1.矯正治療を始めようと思った理由は何ですか?
A1.小学生の頃から指摘されていたため。肉や麺類が噛めなかった。(噛み切れなかったため)

 

Q2.矯正治療を終えられての感想を教えて下さい。
A2.お肉や麺類が食べやすくなりました。笑った顔が前より整っていて、笑顔(口を開けて笑って)写真を撮るようになりました。


 
Q3.矯正装置はいかがでしたか。
A3.時々は針金が刺さって痛い時がありました。連絡すれば対応してくれました。あまり周囲に気付かれずできました。

 

 

Q4.当院の説明や治療、料金のお支払いなどは安心できましたか?
A4.分かって払うことができて、楽でした。


 
Q5.これから治療を考えている方へアドバイスをお願いします。
A5.歯みがきを頑張ること。普通の時より難しいので。

 

 

■治療前
 nasu seiko a


■治療後
 nasu seiko b

<担当医より一言>

成人の開咬の患者さまです。上下顎リンガル(裏側)の装置で治療を行いました。

開咬の矯正治療は、不正咬合の中でも治療の難易度が高い治療です。上下顎で小臼歯を抜歯し、矯正用アンカースクリューを併用して治療を行いました。

治療期間は2年半です。表側の装置の治療と同じクオリティーの治療結果です。咬み合わせもパーフェクトな状態です。

裏側の治療は、発音の問題や舌がこすれやすいという問題がありますが、慣れますのでご安心下さい。。

当院は、急患対応にも診療時間内であれば必ずお受けしております。

スタッフ全員でサポート致します。

 

治療後、笑顔で写真を撮るようになったとの事、本当に嬉しいです。

お食事も前歯で咬み切れるようになったと感動して頂きました。

矯正治療は、必ずしなければならない治療ではありませんが、治療頂くと人生がより豊かになります。

そういう治療結果を患者さまに提供できるよう、スタッフ一同、日々研鑽しております。

 

 

 

 

 

 

 


 

投稿者: もも矯正歯科

entryの検索

月別ブログ記事一覧

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記
品川マウスピース矯正