当院の治療例

当院の治療例を小児矯正から成人の方の矯正まで、歯並び別にまとめております。

歯のでこぼこ=叢生

 

出っ歯=上顎前突

 

受け口=反対咬合

前歯がかまない=開咬

 

その他の症例

 

[永久歯列矯正]開咬の改善(非抜歯)

開咬の原因として、物を飲みこむ時やリラックスしている時に舌を前歯の間に突出させてしまう癖がありました。矯正治療と並行して舌の正しい使い方を訓練しました。そのおかげで治療後も安定した歯並びです。

使用した装置 マルチブラケット装置
治療期間・費用 1年8か月・90万円程度

治療前

↓

治療前

[永久歯列矯正]開咬の改善(非抜歯)

非抜歯で舌の訓練を行いながら、かみ合わせの治療をしました。矯正治療をして、前歯で麺類を噛み切れるようになれた!ととても感動していただきました。

使用した装置 床矯正・マルチブラケット装置
治療期間・費用 1年10か月・90万円程度

治療前

↓

治療前

                                                                  

                                                                     

 


矯正治療の一般的な副作用について
・歯の移動に伴い、歯に痛みが生じる場合があります。(装置装着後3~4日の痛み・知覚過敏)・装置の使用状況や通院頻度は、治療の進行に影響を与えます。
・装置の形状により、治療期間中に舌や頬粘膜を傷つける場合があります。
・歯の移動に伴い、歯根の形態が変化する可能性があります。
・歯の移動に伴い、歯肉の形態が変化する可能性があります。
・歯の移動に伴い、口元の形態が変化する可能性があります。
・歯の移動に伴い、矯正治療後に被せもの(クラウン・インレー)の再治療が必要な場合があります。
・装置の形状によっては、歯磨きが容易ではなくなりますことをご理解願います。虫歯や歯肉炎罹患のリスクが高まりますので、毎日の口腔衛生管理の徹底にご協力願います。
・治療中に顎関節に症状が出ることがあります。その場合は、担当医師にご連絡をお願いします。
・矯正治療後に後戻りする可能性があります。


 

よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
お気軽にお問い合わせください
MoMoの日記
品川マウスピース矯正