セルフライゲーションシステム

優しい力で歯を動かす、セルフライゲーション装置(ブラケット)

「セルフライゲーション装置(ブラケット)」という従来にない新しい構造をもった装置です。
従来の装置は、土台のブラケットとワイヤーを強く固定することでワイヤーの力を歯にかけていました。セルフライゲーションシステムは、ブラケットのシャッターを閉じることでワイヤーを歯に装着します。シャッターがワイヤーを強く固定しない構造にすることで、ブラケットとワイヤーの間に従来の装置のような大きな摩擦力がかからないため、ブラケットがスルスルとスムーズに動きます。

メリット

  • でこぼこの症例などは、従来の装置に比べて治療期間の短縮化が実現されます。
  • 超弾性の形状記憶ワイヤーと併用し、優しい力で歯を動かしますので、治療中の痛みも大幅に軽減されます。

※当院では、セルフライゲーションシステムを使用すればどんな症状でも歯を抜かずに治療ができるとは考えていません。抜歯・非抜歯の診断は、精密な検査により決定されるもので、装置によるものではないからです。

よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
お気軽にお問い合わせください
MoMoの日記
品川マウスピース矯正