医院設備

高度な治療のために

高い治療目標を達成するためには、高度な治療技術や確かな治療装置が必須です。そのため当院では高性能な検査機器を導入するなど、設備の充実に努めております。患者さんの安心・安全を守ります。

頭部X線装置(セファロレントゲン)

矯正治療では、歯のレントゲンだけではなく、頭の骨のレントゲン写真が必要です。それを撮影する頭部X線装置は、一般歯科にはほとんど設置されておりませんが、大学病院や矯正専門歯科医院では必ず設置しています。

精密な矯正治療の診断をする上で、頭部のレントゲンの分析は必要不可欠です。
上あごと下あごの骨の大きさや位置、あごの骨の形、前歯の傾きや位置、かみ合わせの左右の対称性など、距離や角度を計測し、治療計画を作成していきます。

また、お子さまの場合は年齢に従いあごの骨も成長し、かみ合わせも変化しますので、年齢ごとに撮影することでお子さまのあごの成長の変化を精密に分析することができます。これによりベストな治療方法や治療開始時期を決定することが可能です。

当院のデジタルセファロレントゲンX線装置は、X線被ばく量が従来の装置の1/10と大幅に低減され、撮影時間も4.9秒と同種器械の中でも短いため、小さなお子さまにも安心です。

顎機能検査(顎変形症・顎関節症の方へ)

歯のかみ合わせが原因で、あごの位置がずれ、顎関節症になることがあります。
当院では、大学病院と同様の精密な検査を行い、正確な診断を行うことができます。

顎運動記録装置(あごの動きに異常があるか調べます)

3次元的にあごの動きを記録し、あごの機能障害の有無を精密に調べます。
顎関節がスムーズに運動していることを確認します。

筋電図(筋肉の機能に異常があるか調べます)

噛む筋肉(咀嚼筋)の中の咬筋と側頭筋、口を開ける筋肉(開口筋)の顎二腹筋を調べます。
筋肉が収縮する際に発生する筋活動電位をセンサーで増幅し、測定します。

半調節性咬合器(あごの位置を正常化した時のシミュレーション)

咬合器に歯型模型を装着することで、患者さんの歯並びとあごを精密に再現します。
あごの位置に異常があった場合に、正しい位置に直した時のシミュレーションを行い、歯のかみ合わせを矯正していきます。

「清潔」「安心」の衛生管理

「清潔」「安心」の衛生管理

当院では院長の指導のもと、スタッフ一丸となって徹底的な衛生管理を行い、清潔で安全な歯科治療を行なっております。治療に用いる器具の滅菌・殺菌をはじめ、患者さんのお口に入る器具はお一人様のセットごとにパックした上で保存し、使用する際に初めて開封します。
エプロンやトレー、うがい用の紙コップ、診療台のヘッドカバーなどはディスポーザブルです。

最新の歯科診療台クリーンシステム

給水管路クリーンシステムにより、診療後に歯科診療台内のすべての給水管路に洗浄液を供給し、よりクリーンで清潔な状態を保ちます。従来のユニットよりも高度に感染のリスクを減少させ、より快適に診療を受けていただけます。

完全個室治療

診察室1

診察室2

診察室3

カウンセリングスペース

当院では完全個室の診察室をご用意しております。
室内にはユニットをはじめ、個別のカウンセリングスペースも備え、歯並びのお悩みなど安心してご相談いただけます。お子様やお付添の方用の待合スペースもございますので、リラックスして治療に専念していただけます。

 

院内のご案内

受付

待合スペース

院内通路

TBIコーナー

 

パウダールーム

 

もも矯正歯科

無料相談ご予約 お申込みフォーム 03-6423-1802
よくあるご質問 staff blog
MoMoの日記 Doctor's File
MoMoの日記